JAZZを聴きながらのドライブ

ドライブ中のJAZZはありか?

JAZZを聴きながらドライブすると、当たり前かもしれませんがノリノリになってしまいます。正直言ってあまり安全とは言えませんが、やはり好きな音楽を聴きながらのドライブは格別です。

通常の一般道路ではそれほどスピードも出さないので、たとえJAZZを大きな音量で聴いていたとしてもそれほど運転の妨げになることはありません。逆にリラックスできて、集中して運転ができるので比較的安全運転になっていると思います。

高速道路ではスピードを出し過ぎる・・

問題なのは高速道路です。周りの車が少なくスピードを出せる時や、それこそガラガラで車が一台もいない時などは、JAZZを聴きながら調子に乗ってついついアクセルを踏み込んでしまいます。

そういう時に限って、後ろからピタっと覆面パトカーに付けられたり、オービスの餌食になったりします。とは言え全て自分が悪いんですけどね。

一度は本当に車の少ない高速道路で、夜中にオービスにやられたことがあります。赤いフラッシュがぱっと一面に光ったと思ったらもうお終いでした。後日警察への出頭通知が届き、いそいそと出かけるとそれはハッキリと写った証拠写真を見せられました。

日時、場所、車種、もちろん運転者ともに全て言い逃れできる状態ではないほどにクリアな写真です。夜中でもあれほどきれいに写るんものなんだと関心しました。それ以降は極力、音量も控えめにしてスピードを出し過ぎないように心がけています。とは言え、もう二度とオービスやネズミ捕りにやられて高額な罰金を支払うのはコリゴリ・・ということで、ユピテル(YUPITERU)のGWR73sd レーダー探知機を購入して車に取り付けています。このレーダーは非常に高性能なのでいつも助かっています。

スピードだけではなく、車を運転する上では集中力が散漫になっては危ないので、車でJAZZもいいのですがきちんと運転に集中するように日々気をつけています。

ところで、車は比較的長く利用できるものですが、5年も経つと新しいモデルが出揃い、また技術やデザインに進歩もあり途端に古臭く感じてしまうのです。新車のサイクルは本当に目まぐるしい。

新しく車を買うなら、とにかく情報収集が先決です。今の時代はほとんどがネットから取得できますので大変便利になりました。


since2012Copyright © 初めてのJAZZ | JAZZ for beginners